手汗対策とオススメ制汗剤はコレ!コンプレックス汗をスッキリ解消

 

 

こんにちは、関東に住む25歳のOLです。

 

私はある時から手汗に悩まされるようになり、様々な対策を行ってきました。

 

 

 

当サイトでは

 

  • 手汗が増える原因
  • 私が行ってきた手汗を抑える対策
  • 手汗が出る人に欠かせないオススメ制汗剤

 

をご紹介します。

 

是非参考にしてくださいね!

ブラック企業に入社して最悪な体質に!

 

 

 

まず最初に私の話をさせてください。

 

私は大学卒業後、とある企業に就職することができたのですが、

 

実はこの会社が超絶ブラック企業でした…。

 

 

 

帰りはほぼ終電が過ぎた後で、土日出勤も当たり前。

 

もちろん、ほとんどがサービス残業です。

 

こんな会社だったので、社内の人間はみんなピリピリムードで、

 

肉体的にも精神的にもきつい日々でした。

 

でも、何も取り得のない私は「新卒」という武器がなくなってしまったことで、

 

簡単に辞める訳にもいかず、しばらくはここで踏ん張るしかなかったのです。

 

 

 

ですが、無理をしていたことで、徐々に身体に悪影響が出る

 

ようになってしまったんですね。

 

分かりやすいのはにきびなどの肌荒れや、体重の減少などです。

 

 

 

 

 

そして、このサイトのテーマである手汗もそんな中で出てきた症状の一つです。

 

私はもともとそこまで手汗が多い方ではありませんでしたが、

 

入社して半年くらい経った頃から急に汗の量が増えてきたのです。

 

 

 

更に悪いことに、この酷い手汗が上司に見つかってしまいました。

 

 

 

 

それはある日、書類を作成し上司に報告していた時のことです。

 

その上司は常にイライラしている人で、私は普段から怒鳴られっぱなし。

 

その日も、上司に怒鳴られないかビクビクしながら書類を確認してもらっていました。

 

しかし、この日上司の口から出た言葉は私が予想していなかった言葉だったのです。

 

 

 

「おい、○○!この資料濡れてんじゃねーか!なんかこぼしたのか?」

 

 

 

提出した資料には、上司に怒鳴られないか緊張していた私の手汗がべっとりついてしまっていたのです。

 

上司の大声に身を縮こまらせて、私は何とか誤解を解こうとしました。

 

「すいません、ちょっと緊張してまして…」

 

しかし、最後まで言い終わらないうちに、上司は再び大声で

 

 

 

「え、じゃあこれお前の汗なの?きったねーな!

 

どれだけ緊張してんだよ(笑)」

 

 

 

豪快に笑い始めました。

 

フロア内に響く大声で。

 

 

 

 

 

それ以降、私は社内で手汗についてイジられまくることになってしまったんです。

 

陰で「手汗女」などと呼ばれていたこともあります。

 

私はイジられたくないと思うほどに、手汗がますます酷くなり、

 

常にハンカチやミニタオルが手放せない状態になってしまいました。

 

 

 

結局、私は手汗を始め身体の様々な不調に耐えられず、

 

会社を1年ちょっとで退社。

 

会社を辞めると、肌荒れや体重はすぐに元の状態に戻りましたが、

 

肝心の手汗だけはいつまで経っても治りませんでした。

 

 

 

手汗が出るたびにブラック企業での嫌な思い出がよみがえり、

 

不快な気持ちになります。

 

私はそんな過去と決別するため、手汗を元通りにすることを決意し、

 

様々な手汗対策を試してみることにしたんです。

 

 

 

その結果、現在では少しのケアをするだけで、普段の手汗は気にならなくなるまでになりました。

 

今ではその後採用してもらえた会社で、楽しく働いてますよ。

 

 

 

手汗で悩んでいるあなたも、しっかり対策さえすれば、手汗コンプレックスから

 

すぐに開放されるはずです。

 

 

手汗が多くなる原因って?

 

私の場合はなんとなく「ストレスが原因かな〜」という想像がつくのですが、

 

他にも手汗が多くなる原因はあります。

 

まずはあなたの手汗が多い原因は何かをチェックしてみてください。

 

精神的な問題

 

 

 

まず最初はもちろんこれ。

 

ストレスや緊張・不安なんかが強くなると手汗が多くなります。

 

緊張や不安な場面で手汗をかくのは普通の人でも同じですが、

 

常に緊張・不安を持っていたりするのが問題なんですね。

 

 

 

特に多汗症の人は「手汗が出るんじゃないか?」という不安・緊張が強い人

 

が多く、それが汗をより増やす結果になっているようです。

 

手汗を心配したらより手汗が出るって皮肉ですよね…。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

 

 

実は女性の多汗症の原因として多いのがこれ。

 

生理中などホルモンバランスが乱れた時って人によって色んな症状が起こる

 

と思いますが、その中の1つとして汗が多くなるってこともあるんです。

 

 

 

生理以外でも睡眠不足や食生活の乱れ、運動不足などでホルモンバランスが

 

乱れることもあります。

 

手汗のためにも生活習慣って大事なんですね。

 

食べ物・喫煙

 

 

 

辛いものを食べると汗が出やすくなりますよね?

 

普通は辛い物を食べた後汗がでるものですが、辛い物を毎日食べているような人は

 

体質が変化し、汗をかきやすい身体になるそうです。

 

他にもカフェインが含まれる物(コーヒーやチョコレート)、揚げ物、塩分の多い食事は

 

汗が出やすい食べ物と言われています。

 

 

 

また、たばこは汗を出せと命令する交感神経を活発にする作用があるようで、

 

喫煙者の方はこれが原因となっている可能性もあります。

 

他の病気が隠れていることも

 

 

 

いきなり汗が多くなった!という人の中には他の病気が隠れていることもあります。

 

  • 糖尿病
  • 急性リウマチ
  • バセドウ病(甲状腺機能亢進症)
  • 結核
  • 白血病
  • 褐色細胞腫

 

などなど。

 

聞いたことあるような怖い病気もありますね…。

 

ただ、これらの病気の場合は手汗に限らず全身の汗が出やすくなるようです。

 

もし、これらの病気の症状に心当たりがある方は、手汗どころではないので

 

すぐに病院に行ってくださいね。

 

 

 

 

 

特に女性の手汗の原因として多いのは、精神的な原因かホルモンバランスの乱れです。

 

つまり、対策として必要なのは、リラックスと生活習慣の改善ですね。

 

(食べ物や喫煙も生活習慣に入れちゃっていいでしょう)

 

次はこのリラックスと生活習慣についての具体的な対策をご紹介します。

 

 

手汗を抑える対策を始めよう!

 

心をリラックスさせる

 

 

 

もしあなたがストレスを感じていないと思っても、

 

手汗で悩んでいる時点で、手汗にストレスを感じていると言えます。

 

ですからまずはリラックスする方法を考えてみましょう。

 

 

 

手汗をかいた時に、自由にリラックスして汗を止められれば良いのですが、

 

緊張している時や不安な時にいきなりリラックスしろ!って言われても難しいですよね?

 

ですからまずは自分の部屋など安心できる場所で、リラックスする習慣作りをしていきましょう。

 

 

アロマ・ハーブティー

 

 

 

これはリラックスの定番ですね。

 

カモミールやラベンダーといったリラックス効果のあるハーブには、

 

緊張や不安を鎮めてくれる効果があります。

 

ですから、これらの香りをかぐことでスッと落ち着いた気持ちになれるんですね。

 

ちなみにハーブティーには紅茶と違いカフェインが入っていないので、

 

寝る前に飲んでも眠りの妨げにはなりません。

 

 

自律訓練法

 

 

 

これは自分自身に催眠をかけ、リラックスさせる方法です。

 

コツを掴むことが難しいので、すぐに習得できるわけではないですが、

 

マスターすれば自分の思い通りにリラックスした状態を呼び出せるので、

 

手汗に悩む人の中にも実践している人は多いみたいですね。

 

こちらのサイトに詳しいやり方が説明されていますよ。

 

生活習慣を見直す

 

 

 

こちらは主に生活習慣を改善するための方法です。

 

睡眠不足を解消する、バランスの良い食事、禁煙、運動不足解消など

 

健康にとって重要なことは手汗にも重要です。

 

これらのことは当然やっておくべきですが、↓のようなことも一緒にやってみるとなお効果的です。

 

 

汗を抑える食事

 

 

 

汗を増やしてしまう食事があるのと同様、汗を抑える食事もあります。

 

その代表的なものが大豆食品です。

 

大豆にはイソフラボンという成分が含まれていますが、これが汗を抑える働きを

 

するんですね。

 

また、イソフラボンは女性ホルモンを整える働きもあり、ホルモンバランスが手汗に

 

影響する人は欠かせない食品と言えそうです。

 

 

 

他にきゅうり・ナス・トマト・ゴーヤなどの夏野菜には、体温の上昇を抑える働きがあり

 

体温を下げる→汗が出にくくなるという効果も期待できるようです。

 

 

ストレッチ・ヨガ

 

 

 

運動…とまではいきませんが軽いストレッチやヨガを寝る前に行うことで、睡眠の質を

 

改善することができます。

 

これならば仕事で疲れて帰ってきた時にも行えますよね。

 

 

 

ちょっと寝る前にストレッチするだけで、眠りにつきやすくなり、

 

更には自律神経を整えたり、脂肪燃焼の効果までありなかなか侮れません。

 

動画がありましたので、参考にどうぞ。

 

 

制汗剤を上手に利用しよう!

 

 

 

汗を一時的に抑える制汗剤は是非有効に使ってください!

 

制汗剤を上手く使うことで、以下のようなメリットがあります。

 

  • 仕事や勉強などの大事な時に手汗を気にせず集中できる
  • 制汗剤を使えば汗が止まる、という安心感がある
  • 一時的にでも、手汗を気にせずに過ごせる

 

ほとんど気持ちの内容ですが、実はこれが重要なポイントなんですよね。

 

上でも言いましたが、手汗に悩んでいる人は、手汗自体がストレスになっており、

 

それが最も厄介な原因です。

 

 

 

ですから、「いざという時には制汗剤を使えば汗が止まる」とか

 

「手汗を(一時的にでも)気にしない」など精神的に安心できることは

 

思った以上に重要なんですよね。

 

 

 

 

 

ただ、制汗剤は手汗専用のものを使ってください。

 

薬局などで売っているような制汗剤はほとんどが脇汗用です。

 

同じ汗ですが、脇汗はアポクリン腺という汗腺からで出る汗で、

 

手汗はエクリン腺という汗腺から出る汗と、実は汗の性質が違うんですね。

 

 

 

ドラッグストアで販売している制汗剤はアポクリン腺にしか効果がなく、

 

手汗にはほとんど効果がないのです。

 

 

 

じゃあ手汗用の制汗剤はどこにあるの?ってことですが、

 

ネットの通販で購入することができます。

 

脇汗に比べ商品が少なく、中にはあまり良くない商品などもあったりしますが、

 

そんな中で良い商品が選べるように↓では人気のもの・私のおすすめを紹介しますね。

 

手汗の人気商品&おすすめはコレ!

 

手汗専用の制汗剤として人気がある商品は、以下の3商品です。

 

テサラン(TESARAN)


通常価格:3,980円(3カ月分)(税・送料別)

 

 

  • クリームタイプの制汗剤で、一度塗るだけで72時間効果が持続。
  • 肌トラブルが起きやすい塩化アルミニウムではなく、クロルヒドロキシアルミニウムを使用しており、肌への悪影響が少ない
  • 4本セットでは9,940円で購入できる。

ファリネ(farine)


通常価格:8,890円(1か月分)(税・送料別)

 

 

  • パウダータイプの制汗剤で、汗をかいた時に使用すると瞬時にで手がサラサラになる。
  • 効果は1〜2時間程度持続。
  • 肌に優しい。
  • 定期コースの場合、初回2,667円(2回目以降:6,800円)で購入できる。
フレナーラ(frenar)


通常価格:8,500円(1か月分)(税・送料別)

 

 

  • ジェルタイプの制汗剤で、1日3回毎日使用する。
  • 他の制汗剤と違い、毎日使うことで1〜2カ月後に手汗が少なくなる。
  • クロルヒドロキシアルミニウムを使用しているため、肌への悪影響が少ない。
  • 180日定期コースの場合、初回850円(2回目以降:4,250円)で購入できる。

 

 

説明を見ていただくと分かるのですが、この3商品は少しずつ効果が違います。

 

ただ、「手(肌)に優しい」というのは共通していますね。

 

やはり、手汗が止まっても、痒くなったり手が荒れるのは嫌ですから。

 

 

 

 

 

どれも知名度がある商品なので、それぞれの利用方法によって選んでも良いと思いますが、

 

私が個人的にオススメしたいのはテサランですね。

 

 

 

 

 

まず、パッと見て分かる通り、1つだけ圧倒的に安いです。

 

手汗に困っていてもなかなか1カ月分で8000円以上はキツイ出費ですよね…。

 

その点、テサランは1か月分にすると1,300円くらいなので、その差は歴然です。

 

 

 

また値段だけでなく、効果としてもやっぱりテサランが一番良いんですよね。

 

だって1回塗っただけで1日中汗を抑えてくれるんですよ?

 

もちろん手を洗ったりした時には塗り直す必要がありますが、それでも1日のうち手汗のケアを

 

しなければいけない時間は10分にもなりません。

 

制汗剤のメリットとである「手汗を気にせず過ごせる」ということを一番実感できる商品だと思います。

 

 

 

フレナーラも将来的にそうなる可能性がありますが、休みの日などでも毎日塗り続け

 

なければなりませんし、効果が出るまで時間がかかるっていうのが難点ですね。

 

ファリネは日常的に手汗がすごい人用というより、季節によって手汗が気になる人用という感じがします。

 

 

 

他より安いので心配になる人もいるでしょうが、ネットのレビューも高評価で、

 

  • 手汗が出る前に予防できるのが良いです
  • 手荒れが少なくなりました
  • 他の制汗剤と比べても一番良い!

 

などなど高評価が圧倒的に多いんです。

 

 

 

 

実際に私はテサランを使っているのですが、

 

これさえ使えば日常生活で手汗に困ることはほぼないです。

 

 

 

持ち運びも化粧ポーチに入れておけば問題ないですし、知らない人が見ても「ハンドクリームかな?」

 

くらいにしか思われません。

 

まぁ難点を敢えていうなら絶対必需品なので、忘れた時にドキッとしてしまうことくらいでしょうか(笑)

 

 

 

 

 

上で書いた手汗対策で体質改善をしつつ、日頃は制汗剤を使う形であれば、

 

手汗のストレスなし+体質改善で、いつかは制汗剤なしでも過ごせるようになるかもしれません。

 

 

 

安くて効果が高いテサランで、あなたも手汗のストレスを感じない毎日を過ごしてみませんか?